2007年09月21日

第一号でーす。

2007-0908-1b-m.jpg

晴れある第一号の猫ちゃんは、家の近くに住む飼い猫で、トラ柄の猫です。猫

道路をノッシノシと歩き、飼い主の玄関前で横たわり大あくび。

やはり飼い猫は違いますね。

全く野生味が無い。

人が近づいて行っても全く警戒せず、ゴロッツと横にになって大あくび。

その点、野良猫はぜんぜん違います。

人に声をかけられても、人が次ぎにどういう動きをするのか、なめる様に見つめて、少しでも変な動きをするとアット言う間に走り去ってしまいます。

飼い猫と違って、おれは生活がかかっているんだゾーと言った感じがピキピキと心に感じられます。

最初に書いたけれど、以前うちでも猫ちゃんを飼っていました。

でも今は病気で死んでしまって居ません。

その時はちゃんとお坊さんにお経をあげて貰い、火葬をしてもらいました。

うちの別のホームページをGoogleで検索するとペット火葬と言う検索結果がたくさん出てきます。

これと言うのも「All about」のペットのカテゴリーに登録されているからなのですが、出て来る言葉が全て「ペットの火葬」です。

長年一緒に生活したペットが死んでしまうのはとても悲しいことですが、これはもって生まれた寿命の差、どうしようもありません。もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても「火葬 火葬 火葬」とばかり出てくるのは何なのでしょうか。

もっとペットに関して楽しい言葉が出てこないのでしょうか。

見ていて鬱になってしまいます。ふらふら

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年09月20日

ブログ始まりました。

家族で猫を飼おうと言う話になりました。猫

そう言えば我が家には以前に猫を飼っていました。
でも今は死んでしまいいません。

その猫は我が嫁さんの「持参金」ならぬ「持参猫」、お嫁さんを貰うと必ずついて来る、まるでおまけのようなものでした。

当時は未だ猫を一度も飼った経験がなく、猫との接し方も判らず、どうしたら仲良くなれるのかと色々と試行錯誤していました。

なぜかといえば、猫の飼い主を是非お嫁さんにしたいと思っていたので、猫に嫌われる=飼い主に嫌われるということになり、何が何でもこの猫ちゃんと仲良くしなければいけない訳でした。

おもちゃのプレゼント作戦や、缶詰めの魚のプレゼント作戦が功を奏したのか、1年あまり経つうちになんとか猫ちゃんと仲良しになれました。

そして念願のお嫁さんとも、より仲良くなって私の元に嫁いで来ました。揺れるハート
もちろん猫ちゃんもです。

その猫ちゃんも死んで6年あまり経って、子供から「猫が欲しい!!」と言われ、そう言えばということで、猫探しを始めました。

ネットで調べると結構「猫あげます」とか「猫里親募集」が見つかります。
生まれて間もない子猫ならともかく、10歳くらいの猫をあげますと言われて、引き取る人がいるのかな?
里親にに出すのではなく、処分に困ってるだけ!!みたいです。exclamation&question

猫は犬と違って、年をとってから飼い主が代わっても、中々新しい飼い主とは馴染めないです。

そんな訳で今は自宅で飼う猫ちゃんを探している最中です。
ついでに、外で出会った猫ちゃんも「パチリ」と写真を撮って、1000匹を達成するまでがんばるゾ手(チョキ)

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記