2007年10月26日

アッチでも、コッチでも、ソッチでも痒い!!!

2007-1007-2am.jpg


17匹目の猫ちゃんです。猫

この猫は埼玉県の秩父に出かけた際、見かけた猫です。

見つけた場所が、住宅街と言うか村落と言った風情の場所なのですが、住宅の庭先で見つけたので、外飼いの猫ちゃんかと思います。

「お前だれだ???、入ってくるんじゃなヨー」なんて言っている様に見えます。

尻尾の先が下に下がっていますから、チョット興味もあるようです。

今日も我が家の家猫「マメ」ちゃんの話になります。

先日私が自宅に帰ると「マメ」ちゃんがシッポを持ち上げて、先だけクルッツと丸めて出迎えてくれます。

そこまでは良かったのですが、顔を見るとほっぺたの引っ掻き傷から血が出て、まるでホクロのようにかさぶたになってしまいました。

その周りにもうっすらと血がでているのか、毛の根元が少し赤くなっています。

見かねて翌日、猫用のノミ、ダニ退治の薬を買ってきました。

私は普段本を読むときだけ眼鏡をかけるのですが、それ以外の時は使っていません。

ペットショップで猫用ノミ、ダニと大きく書いてあったので、これで良いだろうと勝手に思い込み、そのまま買って自宅に戻りました。

動物とは言え、万が一の事を考え眼鏡をかけてよく見ると、生後6ヶ月未満の子猫には使用しないで下さいと書いてありました。

折角買ってきた薬ですが、使うわけにいきません。

夜間、一緒に寝ている女房も体が痒いと言って、体を掻いているし、「マメ」ちゃんも相変わらず頭や体を掻いているし、見ている私まで何となく痒くなってきます。

市販で幼猫に使えるダニ退治の薬がないのでしょうかね?

どなたか知っていましたら教えてくれると嬉しいです。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ

posted by まるぼ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月25日

「マメ」ちゃんの哀愁のニャーン

2007-0928-1h-m.jpg




16匹目の猫ちゃんになります。猫

この猫も千葉県の里見公園で見かけた猫で、たぶん前に出てきたキジトラ柄の猫の、親になるのではと思います。

花壇の縁にどっかりと腰を据え、こちらが前でどういう風に動いてもビクともせずにドッシリと座っています。

やはり親猫の貫禄なのか、野良猫の割りにはビクビクとした態度が見られないので、こちらも安心して近づいてしまいます。

最近、我が家の家猫「マメ」ちゃんの人気が落ちてきています。

それと言うのも咬み癖が直らず、一番かわいがっている女房の手や足まで咬んでしまい、昨日は女房もちょっとご機嫌斜めの様子でした。

私も手で遊ばないで、おもちゃを使って遊ぶようにと言っているのですが、つい手を使って遊んでいるようで、エキサイトした「マメ」ちゃんは手でも足でも飛びついて、ガブリとやってしまいます。

これは全く「マメ」ちゃんが悪いのではなく、遊んであげる方法が悪いのですが、ご機嫌の悪い時に言うと火に油を注ぐようなものですから、もう少し機嫌の良い時を選んで注意しようと思っています。

しゃべれない「マメ」ちゃんは只ニャーンと泣くだけです。

女房に怒られた時のニャーンは哀愁が漂っているような気がします。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ

posted by まるぼ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月24日

もっと走れ!!

2007-0928-1g-m.jpg



15匹目の猫ちゃんです。猫

この猫も千葉県の里見公園で見かけた猫で、初めは用心して近寄ってこなかったのですが、声をかけてしばらくその場所に座り込んでいると自分から近づいてきました。

少しお年寄りの野良猫です。

私が訪れた時だけで、8匹の猫を見ていますので、実際にはもっとたくさんの猫がこの公園を根城にしているのではないでしょうか。

これから寒くなって訪れる人も少なくなるので、食べ物を確保するのも大変でしょう。

年寄りの猫になると、それ程沢山の栄養を取らなくても生きていけるようですが、子猫の場合は大人の猫の2倍以上の栄養が必要と言われています。

又、たんぱく質の必要量も多く、たんぱく質を豊富に含む肉、魚を取らなければ成長に影響が出てきます。

そう言えば我が家の家猫、寝て居る時意外は殆んど走り回っています。

家に慣れるにしたがって、スピードが速くなってきました。

最近で追いつくのも大変なぐらいです。

人間の子供と一緒で、たくさん食べて、たくさん走り回ってが健康になるんですね。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ

posted by まるぼ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月23日

猫の血液型は?

2007-0928-1f-m.jpg



14匹目の猫ちゃんになります。猫

この猫ちゃんも千葉県の里見公園で見かけた猫で、写真を撮っていても、なにか見つけたのかそちらの方が気になり、こちらを向いてくれません。

今にも飛びかかろうと言った姿勢で、目の鋭さにも圧倒されます。

猫にも血液型があるって知っていますか?

人間とは違い3種類しかありません。

A、B、AB型の3種類で、O型はありません。

又、AB型が一番少ないようです。

そう言えば我が家はこの血液型にピタリと当てはまります。

女房と子供がAB型、私がA型、そして家猫「マメ」ちゃんは??

血液型から来る性格判断が、人間と同じなのかどうかわかりません。

性格からするとAB型のような気がするのですが、AB型に関してあまり深くコメントすると、家族からひんしゅくを買いそうなので、コメントしませんが。

一言で言ってマイペース。

「マメ」ちゃんの血液型がAB型だったら、我が家の勢力が3対1で圧倒的にABが強くなってしまいます。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) |