2007年10月05日

同居スズメと文鳥のおしゃべり

2007-0926-1b-s.jpg




7匹目の猫ちゃんです。猫

黒く大きな体に、白い眉毛と髭。

どっしりと落ち着いて、ジーッツとこちらを見据えています。

「お前誰だー」なんて言っているのでしょうか、若い猫と違って風格も感じさせれます。

飼い猫?、野良猫?どちらかな。

見つけた場所から推察すると、外で飼っている飼い猫と言う感じがする。

もしかしたら、この辺りに住む猫の親分かも知れませんね。

前回、ベランダにくる同居スズメの話を書きましたが、家の中でも文鳥を飼育しています。

朝カーテンを開ける前、ベランダの外ではスズメ達が何やらピーチク、ピーチクとやっています。

聞き耳を立てていると、家で飼っている文鳥も、まるでおしゃべりをしている様に、ブツブツと何か鳴いています。

外側でピーチク、ピーチクとやると部屋の中でブツブツ、ブツブツと、ピーチク、ピーチク、ブツブツ、ブツブツ、まるで朝の挨拶でもしているようです。

スズメが来ない時は文鳥も静かにしていて、ブツブツ、ブツブツと鳴きません。

きっと家の人が起きてくるまで、世間話でもしているのでしょうか。

それとも家の人が起きたかどうか、カーテン越しに情報を流しているのでしょうか。

カーテンをあけると、向かいの家の屋根には、たくさんのスズメ達が餌をくれるのを待っています。

今日もそのうち同居鳥がホバリングをして「オハヨー、僕はここにいるよー」という感じで向かえに来るでしょう。

それまで君達はオアズケ!!

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ

posted by まるぼ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5729991

この記事へのトラックバック