2007年10月21日

またまたサメの歯ゲット!!

nezumizame.jpg



夏が終わり、過ごしやすい気温になってきたので、ひさし振りに子供と共に蓼沼へ化石探しに行ってきました。

蓼沼は広く開けた河原で、遮る木も全く無い為、炎天下での化石採集はとても辛い作業です。
真夏などに行くような場所ではありません。

たとえば、テントなどを張ってその中で作業ができるのなら良いのですが、気分的にには砂漠の真ん中で化石探しと言った感じで、頻繁に水分を取りながらの作業となります。

夏前に行った時はそんな辛い思いをしたので、夏場は行くのを止め、涼しくなるのを待っての採集でした。

現地に着いて見ると、前回来た時と随分と様子が変わっています。

ちょっと前の台風の大雨による増水で、荒川の河原に在った泥や小石、植木などが根こそぎ流されて、露頭がすっかり表面に出ています。

もしかしたら今日は何か珍しいものでも見つかるかも、と思いながら露頭の表面を見て回りました。

丁度、連休中だった為他にも何組か化石探しに来ていましたが、皆さんの狙いはやはり「サメの歯」のようです。

結局、一日かかって大小合わせて3本のサメの歯を見つけ、その他にも魚歯や海性哺乳類の骨を見つけることが出来ました。

それにしても大人4人のグループで来た人たちは、大ハンマーと大型のタガネを使ってザックザックと地層を掘り起こし、沢山のサメの歯を見つけていたようです。

その方達が帰った後、掘った地層の中を細かく割って見た所、ネズミザメの歯や魚歯などを見つけることが出来、ちょっとラッキーな一日でした。

上の写真はネズミザメの歯、長い部分で15mm。

下の写真は魚の歯(鯛?)、直径4mm。

fish-teeth2.jpg


人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ



posted by まるぼ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6050353

この記事へのトラックバック