2007年10月24日

もっと走れ!!

2007-0928-1g-m.jpg



15匹目の猫ちゃんです。猫

この猫も千葉県の里見公園で見かけた猫で、初めは用心して近寄ってこなかったのですが、声をかけてしばらくその場所に座り込んでいると自分から近づいてきました。

少しお年寄りの野良猫です。

私が訪れた時だけで、8匹の猫を見ていますので、実際にはもっとたくさんの猫がこの公園を根城にしているのではないでしょうか。

これから寒くなって訪れる人も少なくなるので、食べ物を確保するのも大変でしょう。

年寄りの猫になると、それ程沢山の栄養を取らなくても生きていけるようですが、子猫の場合は大人の猫の2倍以上の栄養が必要と言われています。

又、たんぱく質の必要量も多く、たんぱく質を豊富に含む肉、魚を取らなければ成長に影響が出てきます。

そう言えば我が家の家猫、寝て居る時意外は殆んど走り回っています。

家に慣れるにしたがって、スピードが速くなってきました。

最近で追いつくのも大変なぐらいです。

人間の子供と一緒で、たくさん食べて、たくさん走り回ってが健康になるんですね。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ

posted by まるぼ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月23日

猫の血液型は?

2007-0928-1f-m.jpg



14匹目の猫ちゃんになります。猫

この猫ちゃんも千葉県の里見公園で見かけた猫で、写真を撮っていても、なにか見つけたのかそちらの方が気になり、こちらを向いてくれません。

今にも飛びかかろうと言った姿勢で、目の鋭さにも圧倒されます。

猫にも血液型があるって知っていますか?

人間とは違い3種類しかありません。

A、B、AB型の3種類で、O型はありません。

又、AB型が一番少ないようです。

そう言えば我が家はこの血液型にピタリと当てはまります。

女房と子供がAB型、私がA型、そして家猫「マメ」ちゃんは??

血液型から来る性格判断が、人間と同じなのかどうかわかりません。

性格からするとAB型のような気がするのですが、AB型に関してあまり深くコメントすると、家族からひんしゅくを買いそうなので、コメントしませんが。

一言で言ってマイペース。

「マメ」ちゃんの血液型がAB型だったら、我が家の勢力が3対1で圧倒的にABが強くなってしまいます。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月22日

にくきゅう

nikukyu.jpg




いきなり「にくきゅう」の写真から始まりましたが、今日は我が家の家猫「マメ」ちゃんのお話です。猫

里親募集で我が家に貰われて来た猫ですが、里親に出した飼い主さんが、親猫からはぐれて兄弟で泣いていたのを拾われて、暫く育てていました。

我が家に来た時から、体を掻く動作をしていたので、気になって漉き取りクシを使ってノミを見つけては取り、退治してノミの姿も糞も見られなくなったのに、未だ体を掻きます。

体だけなら良いのですが、耳を頻繁に掻くので、耳に傷がついてかさぶたが出来る始末。

丁度3種混合ワクチンを接種しなければいけない時期だったので、初めて動物病院を訪れました。

注射はあっと言う間に終わり、体を掻くことを医師に告げた処、たぶんダニがついている為に掻いているのではと言われ、2週間ほど様子を見てから酷いようだったら再度病院に来て欲しいといわれました。

体を掻いているのを見て、薬を出してもらえるのではと期待して病院に行ったのですが、何の薬も貰えずに帰宅しました。

良い方に解釈すれば、ワクチン注射を打って併用して他の薬を出せないということなのかも知れません。

病院に行った翌日になって掻く動作が多くなり、耳にうっすらと血まで出てきています。

意を決して、お風呂でノミ、ダニ対策のシャンプーを使って体を洗ってあげることにしました。

以前飼っていた猫の入浴の時に、引っ掻かれた経験がある私は重装備をして入浴に望みました。

ところが思っていた反応と違って、気持ち良さそうに体を洗わせてくれます。

ツメも出さずに去れるままにしています。

そして少し効果があったのか、その夜は体を掻かずにスヤスヤと寝てくれました。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ



posted by まるぼ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月21日

またまたサメの歯ゲット!!

nezumizame.jpg



夏が終わり、過ごしやすい気温になってきたので、ひさし振りに子供と共に蓼沼へ化石探しに行ってきました。

蓼沼は広く開けた河原で、遮る木も全く無い為、炎天下での化石採集はとても辛い作業です。
真夏などに行くような場所ではありません。

たとえば、テントなどを張ってその中で作業ができるのなら良いのですが、気分的にには砂漠の真ん中で化石探しと言った感じで、頻繁に水分を取りながらの作業となります。

夏前に行った時はそんな辛い思いをしたので、夏場は行くのを止め、涼しくなるのを待っての採集でした。

現地に着いて見ると、前回来た時と随分と様子が変わっています。

ちょっと前の台風の大雨による増水で、荒川の河原に在った泥や小石、植木などが根こそぎ流されて、露頭がすっかり表面に出ています。

もしかしたら今日は何か珍しいものでも見つかるかも、と思いながら露頭の表面を見て回りました。

丁度、連休中だった為他にも何組か化石探しに来ていましたが、皆さんの狙いはやはり「サメの歯」のようです。

結局、一日かかって大小合わせて3本のサメの歯を見つけ、その他にも魚歯や海性哺乳類の骨を見つけることが出来ました。

それにしても大人4人のグループで来た人たちは、大ハンマーと大型のタガネを使ってザックザックと地層を掘り起こし、沢山のサメの歯を見つけていたようです。

その方達が帰った後、掘った地層の中を細かく割って見た所、ネズミザメの歯や魚歯などを見つけることが出来、ちょっとラッキーな一日でした。

上の写真はネズミザメの歯、長い部分で15mm。

下の写真は魚の歯(鯛?)、直径4mm。

fish-teeth2.jpg


人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ



posted by まるぼ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石

2007年10月20日

ライオンのお父さんにヘンシーン!!

2007-0928-1e-m.jpg


13匹目の猫ちゃんです。猫

この猫も千葉の里見公園で見つけた猫です。

前の猫と同じ色と模様でですから、きっと兄弟でしょうか。

この猫ちゃんは別の場所で見つけたもので、親兄弟であってもテリートリーが決まっているのか、チョト痩せてスマートに見えます。

痩せてと言えば、以前飼っていた持参猫の「メル」ちゃんは、長毛種の雌のヒマラヤンでした。

季節の代わり目ごとに毛が抜け代わり、掃除も大変でしたが「メル」ちゃん自身が東北の田舎から、東京に出てきて冬は問題ないのですが、夏は見るからに暑そうです。

そこで電気バリカンを買ってきて、毎年7月の半ば頃に毛を刈ってあげていました。

頭や顔の辺りはそのままにして、体、両足、尻尾を中心に刈って行くのですが、刈る毛が5mmぐらいしか残らない刃が付いていたので、刈り上がった後はまるで雄ライオンの様に頭と尻尾に毛が生えていて、後はほとんど毛のない状態になってしまいます。

猫にストレスが溜まるといけないので、昼寝をしている最中を狙って刈るのですが、途中で起きてしまうことが多く、1週間ぐらいかけて少しずつ刈っていきます。

刈るのは難しい、お腹の部分、脚の指の又などは殆んどトラ刈り状態で、少しでも短くなればと、綺麗さは二の次に刈っていきます。

普段は毛がフサフサとしていて判らないのですが、毛を刈ってみると体の太さは今までの半分以下。
こんなに細かったのか?と思うほど細い体でした。

頭の部分と足元と尻尾の先だけ毛が残り、はい!!出来上がり「ライオンのお父さん」。

でも秋になって冬が近づくと、元のフサフサに戻ります。

毎年、羊の毛刈りではないですが、年中行事になっていました。



人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ


posted by まるぼ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月19日

おみそれしましたッツ!!!大親分

2007-1016-1a.jpg



12匹目の猫ちゃんです。猫

今日はとても存在感のある猫なので、特別大画面での紹介です。

猫ちゃんと言うにはチョット気がひける、大親分と言う感じのする猫です。

駅に行く途中で今までに何度か見たことがあって、気にはなっていましたが、やっと写真を撮ることができました。

肩で風を切って歩く様に、わき目も振らず、前を見つめて歩く姿は凛々しくも感じます。

もしかしたら、この界隈のボス猫なのかもしれませんね。

この猫の姿を見ると、他の猫達は恐れ戦いて「ハハー」と地面にひれ伏すか、成す術も無く尻尾を丸めて逃げ行くんじゃないかと、つい妄想してしまうのは私だけでしょうか?

私がカメラを構えて写真を撮っていると、通りすがりの女性も気が付いたようで、「ワー珍しい顔、人面猫みたい!!!」と言ってましたが、私には圧倒的な存在感に只々、好奇心を沸かせる存在でした。

2007-1016-1b.jpg



人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月18日

お尻でムーンウォーク

2007-0928-1d-m.jpg



11匹目の猫ちゃんです。猫

こちらも千葉県の里見公園での撮影で、昨日の猫と一緒にいた猫です。

この公園内では他にもこの猫と同じ柄の猫が3匹目撃できました。

見た目からするとたぶん親子のようで、こちらの猫は子供のようです。

最近、我が家の家猫「マメ」ちゃんの変な癖を見つけました。

以前から猫を飼っていた女房も、こういうのは初めてだと言います。

その癖は、カーペットや布団の上におしり(肛門)と両足を付けたまま、前足を使ってズリズリとまるで「ムーンウォーク」をするようにスムーズに1メートルくらい進んで行きます。


mame-1018.jpg



お尻でも痒いのかちょっと不思議な光景ですが、表面がざらざらした場所ではやるのですが、フローリングのツルツルとした場所では見ることができません。

きっと気持ちがいいのに違いありません。わーい(嬉しい顔)

お尻すりむかなければ良いのですが。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月17日

写真撮るのも楽じゃない

2007-0928-1c-m.jpg



10匹目の猫ちゃんです。猫

この猫は千葉にある里見公園と言う場所で出会った猫で、どうやらこの公園内に住み着いている、野良猫のようです。
地面に落ちた枯葉の中、木漏れ日で暖を取り、ジロッツとこちらを睨む姿は風格さえ感じます。

野良猫の写真を撮っていて、行動パターンは3つ程あります。

1番目は「警戒型」、ある程度の距離近づくと、警戒をして相手の行動を監視して、少しでも動くと脱兎のように逃げて行くパターン。
2番目は「退避型」、知らん振りして通りすぎる、人の姿を見ると関わりたくないと、さっさとどこかへ行ってしまう。
3番目は「我関せず型」、こちらが近づいても知らん振り、かと言って触ろうとするとサット場所を移動、「かまわないで!!」と言った感じです。

一番多いのはやはり一番目の「警戒型」、カメラを構えるとあっと言う間に居なくなってしまうことが多いのです。

里見公園は東京と千葉県の境の千葉県側にあり、あと少し行くと「矢切の渡し」にも近い場所です。

公園内は広く、たくさんの野良猫を目撃しました。

食べ物さえ確保できれば、住みやすい環境かもしれません。

春〜秋にかけては訪れる人が多いのですが、冬場は人が閑散として、地元の人の散歩コースになっています。

ちなみに私が小学1年生の時「どんぐり拾い」に遠足に来た思い出の場所でもあります。


人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月16日

猫ちゃん、今日も食べられて良かったね?

2007-0928-1a-m.jpg



今日の猫ちゃんは9匹目です。猫

通勤の途中、いつも見かける猫で、外飼いの猫のようです。

体も綺麗でデップリと太っていて、食べることに困っている様子がありません。

何を見ているのか、遠い目線をしています。

住宅街を歩くと、猫を数匹ぐらいは見かけることができます。

外飼いの猫が多く割りと体も綺麗で、太った猫が多い様です。

しかし公園や河原などで見かける猫は飼い主が無く、日々の食べもに事欠いているような、痩せ細った猫が多くみられます。

一部の篤志家や、猫好きの人が飼い主のいない猫達に餌を与えて支えています。

逆に猫嫌いの人は猫が集まると臭くなるので、餌を与えるのに文句を言う人もいるようです。

結局、野良猫達の居場所は公園、空き地、河原の片隅に追いやられてしまい、野良猫達が新たなコロニーを作って、その中で新たな子供が生まれ、と言う連鎖になります。

我が家でも里親を探すサイトで猫を探し、現在飼育していますが、幼猫なのでたくさん走り回り、直ぐにお腹が空いたとニヤーニャーと騒ぎます。

そしてたくさん食べて、グーグー寝て又遊び始めます。

無事拾われて里親が見つかった猫は運が良いのかも知れません。

我が家の飼い猫、「マメ」ちゃんの弟にあたる猫は拾われて直ぐに死んでしまったそうです。

親猫とはぐれ、食べるものを口にできず、力尽きたようです。

死んだ弟の分も我が家で長生きして欲しいものです。

そして里親サイトからたくさんの猫達が引き取られて、来年を迎えることができるようにと考えるのです。

人気blogランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。


banner2.gifにほんブログ村 猫ブログへ
posted by まるぼ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年10月15日

ホームページ作るならドメイン取得から

インターネットの住所、いわゆるドメインを取得しました。

ドメインはURLの後ろに

「.com」、「.net」などの分野別、「gTLD」(genric Top Level Domain)

「.jp」の国コード別の「ccTLD](country code Top Level Domain)があり、サイトの属性を現すものです。

以前はドメインを取得や更新費用に高額な経費がかかり、企業などでないと維持できませんでしたが、現在はドメイン取得費用も安くなり、数千円〜五千円程度で取得が可能になり、更新も同程度の費用で継続使用ができます。

ドメイン取得の良い点は、自分で決めたURL(他に使っていなければ)を持てること。

サーバーを変更してもURLごと新しいサーバーに移動できることです。

一般に多く使われているプロバイダーが割り振るURLでは

http://www.何とか.jp/誰それ/

と言ったように必ず先頭にプロバイダーの名前が入り、プロバイダーを変えたいと思った時に、今まで使っていた http://www.何とか.jp/誰それ/ は使用出来なくなります。

これはマンションの住所表示にたとえれば判りやすいのですが、

○○県××市△△町○丁目×番△号●●マンション▲▲号室が部屋の所在ですが、「○○県××市△△町○丁目×番△号●●マンション」までの範囲はプロバイダーの持っているURLで、利用者には部屋番号しか割り振っていません。

だから引越しをする時には部屋番号を持って行っても、どこにある建物の部屋番号か判らなくなってしまいます。

その点ドメインを取得するとJPNICと言う名のURLを管理する団体に、どのサーバーアドレスに何と言う名のドメインが入っているか、管理責任者の名前は誰か、と言った情報が登録されます。

たとえサーバーを別のサーバーに変えても、新しくなったサーバーアドレスとドメインを新しく登録しなおせば、今までと同じように利用することができます。

サイトを利用している側から見ると、URLを見なければ今までと同じで気がつきません。

これは、たとえば相互リンクを沢山のサイトにお願いしてあるとか、検索サイトのカテゴリーに登録されているとか言う時にはとてもサーバーの引越しが楽になります。

ドメインを持っていないと、引越しをする時は相互リンクをお願いしている各サイト、検索サイトに、リンク先の変更をお願いしなければなりません。

又、URLが新しくなるのでほとんど新規サイトと同じで、Googleのページランクや、検索順位も下がってしまい、元の位置まで復活するのにかなりの時間がかかってしまいます。

安いレンタルサーバーもたくさん見受けられますので、考えて見てはいかがですか?


posted by まるぼ at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | コンピューター